>>バックナンバー一覧

2021.01.17

「マイナスはプラスに」

 

神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。(ローマ8:28)

 

リモート礼拝に移行して二週目となりました。まだまだ不自由さを感じられておられると思いますが、神様の豊かな祝福をお祈りしています。
昨日から大学入試共通テストが始まっています。ちょうどコロナ禍での共通テストとあって、受験生も父兄の方々も神経を使いながらの受験となります。なるべく交通公共機関を利用しないで試験会場へということが推奨されているので、自家用車で送ってもらう人やタクシーで送ってもらう人など、試験のための準備以上に感染対策や交通手段の備えなど、今年の受験生は本当に神経を使っての受験で、大変だと思います。
私たちの人生にも思いがけないことや想定外のことがしばしば起こります。そのような時私たちはパニックに陥らないようにしたいと思います。どうしてこんなことが起こってしまったのだろうかと思って過剰な反応をしてしまうと、思考も体も硬直してしまい、マイナスのスパイラルに陥ってしまいかねません。
私たちにとってマイナスと思われることも、すべては神様の御手の中にあることを信じたいと思います。思いがけないことが起こることもありますが、今日の聖書の言葉をしっかりと心に受け止めていきましょう。
「神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。」とあります。あなたへの神様の愛はどんなことが起ころうとも変わることはありません。神の愛は突然生まれたのではなく、あなたが生まれた時から、私たちが神を認識する前から、ずっと変わらず愛してくださっていたのです。「神のご計画にしたがって召された人たちのためには、」とあるように、私たちへの神の愛は、計画に従って私たちのために実行され、神の救いに至らせてくださったのです。
更に、その救いの完成のために、主の御許に召されるまで、神様は私たちを導いてくださるのです。「すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。」とあるように、良いことも、悪いと思われることも私たちのために益となるように絶妙に働かせて導いてくださるのです。
ですから、現実に動揺するようなことが目の前に起こるでしょうが、心を落ち着けて、まず主イエス様を見上げましょう。神様の臨在を求めましょう。嵐のような状況があなたの周りに展開していたとしても、イエスキリストの臨在と平安が覆い包みますように祈りましょう。あなたとイエス様とのきずながしっかりと結ばれているならば、次第にあなたの心は落ち着き、想像を超えた平安があなたを包むようになるのです。
人の言葉に振り回されず、イエスの言葉の上に私たちの人生の錨をしっかりとおろそうではありませんか。あなたはイエス様の御手の中で守られ、支えられていくのです。今週もイエス様との交わりを最優先して参りましょう。

 

>>バックナンバー一覧